スクラップ風でないもうひとつの作り方は、パソコン制作を主とする方法です。写真の編集やプリントについても、パソコンを使う人は少なくないかもしれません。ですがこの方法は、写真作りだけでなく、卒園アルバムのレイアウト自体もパソコン上にて仕上げていきます。

パソコン写真の配置から、周囲の装飾、さらに補足書きなどについても、すべてパソコンで整えていきましょう。これにより、手作りするときには実現できないような美しい仕上がりが期待できます。つまり、手作り感重視ならスクラップ風、美しさ重視ならパソコンレイアウトといった考え方が適しているのです。

またパソコンレイアウトには、時間短縮のメリットも期待できます。いまやパソコン操作といっても、素人でも簡単にできる内容がほとんどです。専用ソフトやフリーソフトなどを活用すれば、それこそ短時間でお店に頼んだような仕上がりすら目指せるかもしれません。パソコンを使ったことがない、苦手という場合でも、ぜひ進んで検討してみてください。

また、双子や三つ子など、卒園アルバムを作らなければならない子供が多数いる場合でも役立ちます。時間だけでなく手間も省けるので、楽に思い出作りができるのです。