美しい仕上がり重視

スクラップ風でないもうひとつの作り方は、パソコン制作を主とする方法です。写真の編集やプリントについても、パソコンを使う人は少なくないかもしれません。ですがこの方法は、写真作りだけでなく、卒園アルバムのレイアウト自体もパソコン上にて仕上げていきます。

パソコン写真の配置から、周囲の装飾、さらに補足書きなどについても、すべてパソコンで整えていきましょう。これにより、手作りするときには実現できないような美しい仕上がりが期待できます。つまり、手作り感重視ならスクラップ風、美しさ重視ならパソコンレイアウトといった考え方が適しているのです。

またパソコンレイアウトには、時間短縮のメリットも期待できます。いまやパソコン操作といっても、素人でも簡単にできる内容がほとんどです。専用ソフトやフリーソフトなどを活用すれば、それこそ短時間でお店に頼んだような仕上がりすら目指せるかもしれません。パソコンを使ったことがない、苦手という場合でも、ぜひ進んで検討してみてください。

また、双子や三つ子など、卒園アルバムを作らなければならない子供が多数いる場合でも役立ちます。時間だけでなく手間も省けるので、楽に思い出作りができるのです。



スクラップ風の作り方

冒頭の通り、卒園アルバムは主に2つの作り方に分けられます。我が家の大事な1ページを残すわけですから、とことんこだわりたいと考えるケースも多いことでしょう。それぞれに良さがあるので、好みに合わせて選択してみてください。

スクラップ風まずひとつに、スクラップ風の作り方というものがあります。簡単にいうと、こちらはより手作り感を出せる卒園アルバムでしょう。愛情を注いで作りたい、細かいところまでオリジナリティを出したい、そんな人向けです

作り方は、その名の通りスクラップブック風です。写真を貼るのはもちろん、星やハート型に切った飾りつけや、メッセージカード、また布や段ボールの端切れを貼り付けるといったアレンジも楽しいでしょう。オリジナリティを出して、にぎやかに仕上げていってみてください。

コツとしては、あえてきれいに仕上げ過ぎないという点が挙げられます。ちょっとずらしたり、しわを残したり、いがませたりすれば、より手作り感が出て味わいを深められます。そうした特徴から、卒園した子供と一緒に作っても問題ありません。写真はもちろん、卒園アルバムの制作自体も子供本人がかかわっているとなれば、数年後見返したときに、一層の思い出がよみがえってくることでしょう。



卒園アルバムの意味

子供卒園の思い出なら、ぜひ卒園アルバムという形にして残すことをおすすめします。思い出の残し方はさまざまにありますが、中でも卒園アルバムはメリット豊富だからです。

たとえば、メインとなる思い出が写真であるということです。幼い子供というのは、ほんの数ヵ月の間でも大きな成長を見せてくれるものです。そのため、一日一日が貴重な成長の歩みに他なりません。写真であれば、その日その瞬間の我が子の姿を、ありのままに映し出す最適な思い出記録となることでしょう。

また、豊かな表情を逃さず収められるという点もポイントです。表情豊かな我が子の笑い顔、泣き顔、怒り顔、どれをとっても愛しい思い出でしょう。ですが、それらを見せるのはほんの一瞬であるはずです。写真であれば、設定次第で瞬時に記録できるので、そうしたタイミングも逃しません。

写真だけが記録でもない点も、卒園アルバムのメリットです。確かに、我が子の思い出を記録するメインは写真かもしれませんが、その周りに装飾を施したり、補足書きしたりする楽しさというのも伴います。写真だけでは表せないその瞬間の思い出を楽しく記すことで、より細かい記録となることでしょう。卒園アルバムだからこその良さを活かして、振り返り甲斐のある思い出にしてみてはいかがでしょう。



卒園アルバムを作ろう

幼い我が子の初めての門出ともいえる卒園のタイミングは、親としても思い入れ深い瞬間ではないでしょうか。かわいい我が子が、わずかな期間を経て少しばかり成長した姿をみて心が打たれる、そんな気持ちを味わう人も少なくないでしょう。それだけに、たくさんの思い出を記録しておきたいものです。

卒業卒園の思い出としては、どのようなものが思い浮かぶでしょうか。使っていた道具や服、工作物、卒園証書など、数えだすときりがありません。ですがその中でも代表的なものといえば、やはり写真は外せないでしょう。写真だからこその残せる思いというものが、たくさん存在するためです。

また写真は、ひと昔前と比べてとても身近なものとなってきています。小さいデジカメで簡単にきれいなものが撮れますし、本格的な一眼レフであっても、わりと手頃です。手軽な操作でプロ顔負けの写真が撮れる、そんなアイテムも見つけることが可能です。またもう一点、スマホ写真のクオリティが上がってきている傾向も外せません。スマホで気軽に撮った写真も、いまやとても高画質です。手軽かつリアリティある思い出として、理想的なものが目指せるのではないでしょうか。

そうした理由から、卒園の思い出として、写真を使った卒園アルバムを作ることをおすすめします。卒園アルバムは、写真を使った思い出記録だけに、多くのメリットに期待できます。また大きく分けて2通りの作り方から選択できるので、こだわって好みの卒園アルバムが作れるという点もポイントです。以下で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。